三精塗料工業株式会社

無臭柿渋



無臭柿渋

有害な化学物質を含まない
100%天然素材なのに無臭の天然塗料

柿渋(かきしぶ)は、渋柿の未熟な果実を粉砕、圧搾し、それを発酵・熟成させて得られる抽出液。
その工程に伴い、発酵によって生じた、酢酸や酪酸などを原因とする悪臭を有する。

2020年には、奈良県立医科大学により、渋柿から抽出される柿渋に新型コロナウイルスを無害化させる作用があることが発見された。

かねてより、広島大学により、ネコカリシウイルス(ノロウイルスと同種系統のウイルス)に対する実証、抗菌性はあるとされている。

柿渋は糖分を含んでおり、空気中の水分を取り込んで発酵して、硬化、ゲル化する性質がある。(Wikipediaより一部引用)

平安末期から続く伝統的な天然塗料

様々なところで使われている
抗菌作用、抗ウイルス作用などがあると近年各大学でも研究が進んでいる天然塗料。

唯一の弱点は『におい』

発酵に伴い生じた、酢酸や酪酸などを原因とする悪臭を有する。
柿渋には従来この悩みが尽きなかった。
どうにか出来ないものか?
当製品では独自の限界ろ過精製を行うことにより
悪臭が完全に取り除かれた、『無臭柿渋』です。

各種コラボ製品も誕生!!

京都府の西田惣染工場㈱様とのコラボ製品『柿渋布マスク』

柿渋布マスクwith京都『西田惣染工場㈱』様

オリジナルのデザインは直接『そめたろ』様にお問い合わせください。

夏場はキシリトール加工、冬場はホホバオイル加工と、着用する方の事を考えた布マスクです。


奈良県の南都木材産業㈱様とのコラボ製品『柿渋桧マスク』

柿渋桧マスクwith奈良『南都木材㈱』様

南都木材産業㈱

2020年、当時の農林水産大臣が着用したことから一気に話題沸騰で現在もテレビでもひっぱりだこの『桧マスク』シリーズの新作に弊社の無臭柿渋が採用されました。

柿渋により、『桧マスク』の課題であった割れやすさも解消し、防水性などの機能強化+抗菌仕様も加わり、ツヤ感、高級感もアップして女性のおしゃれマスクの一環になっているようです。

桧の香り、いいですね。
『ちゃちゃいれマンデー』は個人的にも好きな情報番組です。

などなど、

随時工夫を積み重ね、コロナ禍においても、新たな製品として生み出されていっています。

無臭化しているので、大変使いやすいと評判です!
気になった方は、是非使ってみてくださいね♪

無臭柿渋製品関連リンク
技術資料一覧
技術資料(カタログ、成分表等)

※SDSに関しては直接お問い合わせフォームにてお問い合わせください。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。